toyhouse TOY DEVELOPMENT SUPPORT

私たちのものづくり

トイハウスは玩具開発会社です。アイデアから製品データまでをサポートいたします。
開発の、どの段階から依頼すれば良いのか。お悩みでしたら、そこからお手伝いいたします。
面白いのか?可能なのか?どんな形、サイズか?制作手法は?費用は?
切削、3Dプリントだけ。複製だけ。彩色だけ。改造して欲しい。資料が無い。時間が無い。
何屋さんって訳では無いので、開発に必要な事はなんでも業務範囲です。ご相談ください。

企画

企画 Planning

条件に応じた企画を専門知識の
フィルターを通してご提案。

ターゲット層、価格、素材、原理、方向性などをご提示いただいて、企画案を作成いたします。ラフ案を提出後、案を選別いただき、企画書を作成し、買い取りいただきます。依頼により発生した買い取りの企画案に対して、弊社一切の権利を放棄いたします。

デザイン

デザイン Design

創造的なデザインを
実現性のある形にする。

CG又はCADを使用して、3次元デザインを行います。弊社では、ものづくりを前提にデザインいたしますので、作成した データは、そのまま設計に転用可能です。

設計

CG原型 CG modeling

デジタル化を進め、
視覚化をスピードアップ。

フィギュアやエフェクト類は、スカルプ系のCGソフトで作成します。デジタル原型は、手原型の約半分の時間で完成し、ミクロンレベルでの修正作業が可能で、文字やテクスチャーの凹凸表現も容易です。また、サイズ変更やバリエーション作成にも有効です。精密3Dプリンタで立体化し、監修していただきます。

機構設計 Mechanism design

形に動きを与える。
より良い仕組みを実現。

車輪走行、歩行、可動ギミック等を設計いたします。手動、ばね、ぜんまい、モーターなどを動力に、歯車、クランク、アーム等を用いて、変速、伝達します。

製品設計 3D CAD

創造された形、想いが
製品として実現するために。

安全性、製品強度、金型強度、意匠、材料コスト、量産性(組付け・金型数・塗装工数・金型修正)、私どもの仕事はここに集約されます。

試作

原理試作 Preinciple trial

この思いを形にするために、
まず、作ってみる。

製品設計に不確定要素がある場合は、先行して部分的な試作を作成します。あれこれ考えるよりも、試すのが速い場合もあ ります。

機械加工 Machining

素材の特性を活かし、
適材適所。

素材強度や性質が重要な場合は、マシニングやレーザーカットを使います。樹脂では、ABS・POM・アクリル・ナイロン・PC・PVC・PE。金属では、SUS・真鍮・アルミ・亜鉛を加工可能です。

光造形 3D printing

仮想立体を現実に変換。
スピードと形状の表現力を追究。

試作の用途に合わせ、各種の3Dプリントを使い分けます。表現力、精度、強度、価格、切削とは別に、試作用途に合わせて機械を使い分けます。

製品試作 Prototyping

〝おもい〟の具現化から商品化へ。
製品データ完成。

安全、製品強度、金型強度、機能、組付け、コスト、意匠のバランスを考慮し、金型用のデータを作成。試作品で最終チェックを行い、設計が完了します。

調整 Adjust

より完成度を高めるために
職人の技がここにも。

造型部品の反りの補正、切削品の加工誤差の調整。ばねの選定。ものづくりにはつきものの微調整を行います。状態に応じて彫刻機、旋盤、ボール盤、超音波カッターなどを使います。

複製 Replication

用途に合わせ、
高精度で立体コピー。

真空注型機を使い、シリコン型を取り、注型を行います。注型素材はABS、アクリル、PP、ゴム相当を選択できます。顔料を使った色付け。ゴムの硬度指定が可能です。

塗装 Painting

視覚化された形に
〝タマシイ〟を吹き込む。

指定の色を作成し、塗り分けます。メッキ対応、デカール処理、フィギュア等のシャドウ彩色も可能です。高温乾燥機を使いますので、季節や天候に左右されません。

pagetop

マイナビ2020